施術の流れ・施術の間隔

施術の流れ

 

1.質問票への記入

 

初診時は予約時間より少し早めにきていただき、質問票に記入して

 

いただきます。(ホームページからダウンロードして、自宅で記入

 

して持参していただくことも可能です。)

 

 

 

2.会話による原因の推測

 

質問票の内容を見ながら、会話をして症状の原因を探していきま

 

す。

 

 

3. 検査

 

質問の内容から原因を推測し、触診により検査をしていきます。

 

筋肉の状態、関節の動き、骨盤の位置、内臓の状態、頭蓋の状態な

 

どを見ていきます。


 

 

4. 施術

 

検査結果から、必要な部位に施術をおこないます。時には症状が出

 

ている部位とは違う場所から施術することもありますが、症状とは

 

別の部位に原因がある場合もありますのでご理解ください。


オステオパシーには素早い力を患部に加える方法(ポキッと鳴った

 

りします)や、組織(筋肉、筋膜、靭帯など)を縮めて時間をかけ

 

て待つ方法などさまざまなテクニックがありますが、私の場合は

 

A・T・スティルとロバート・フルフォードの著書を調べて、彼ら

 

と同じように組織をゆっくりと押したり、引いたり、少しひねった

 

りといった動作で行う場合が多いです。

 

目的はあくまでも長期的な効果ですので見た目の派手なテクニック

 

は一切ありません。

 

また、部位によっては電動マッサージ器を使用する場合もありま

 

す。

 

私がこれまでに学んだテクニックに関しては、施術者紹介のページ

 

をお読みください。

 

 

 

5. 説明

 

検査結果と施術内容についての説明と、普段の生活のアドバイスな

 

どをおこなって終了となります。

 

何か聞きたいことがあれば、どんなことでも遠慮せずに聞いてくだ

 

さい。

 

私がわかる範囲でお答えします。

 

 

 

施術の間隔

 

オステオパシーの施術は毎日おこなうようなものではなく、一度施

 

術すると、体の自然治癒力を発揮させるために次の施術まである程

 

度の間隔をあけます。

 

症状が出ているあいだは、週に1回程度を目安としています。

 

症状が軽減して普段の生活に支障がなくなれば、施術の間隔を伸ば

 

していきます。

 

1回で症状が無くなる方もいますが、子供の頃から体質的に体液循

 

環の良くない方やアトピーなどの全身性の症状の場合は、10回以

 

上かかる場合もあります。

 

問題が無くなってからは、体調管理のために月1回くらいのペース

 

で来られる方、何か自分で気になるところが出てきた時に来られる

 

方など人それぞれです。

 

人の体というのは内臓の位置が非対称のため、決まった捻じれのパ

 

ターンがあり徐々に歪みが生じてしまうため、時々メンテナンスに

 

来られる事をお勧めしています。

 

月に1回くらいが理想的ではありますが、できれば最低でも1年に

 

1回は身体の状態のチェックのためにも、オステオパシーの施術を

 

受けていただくと良いでしょう。

 

 

オステオパシー 東京 ADHD 顎が鳴る 顎のゆがみ 足がつる 足のふらつき アスペルガー 頭のゆがみ アトピー性皮膚炎 アレルギー性鼻炎 息切れ 胃弱 胃腸の不調 いびき 胃もたれ 咽頭炎 うつ病 運動障害 円形脱毛 嚥下困難 O脚 落ち着きがない おねしょ

オステオパシー 東京 外斜視 外反母趾 潰瘍性大腸炎 顔のゆがみ 顎関節症 学習障害 下肢のしびれ 風邪をひきやすい 肩の痛み 肩こり 花粉症 肩回旋腱盤炎 過敏性腸症候群 噛み合わせが悪い 体のゆがみ 感覚異常 かんしゃく 眼精疲労 顔面のけいれん 吃音 ぎっくり腰 強剛拇趾 逆流性食道炎 起立性調節障害 首が動かしにくい 首の痛み 首の傾き 口の渇き 頚椎症 頚椎捻挫 頚椎ヘルニア 腱鞘炎 倦怠感 高血圧 股関節痛 五十肩 骨盤のゆがみ コミュニケーション能力不足 転びやすい

オステオパシー 東京 坐骨神経痛 姿勢矯正 姿勢を維持できない 湿疹 四十肩 自閉症 斜視 自律神経失調症 じんましん ストレートネック 痺れ 頭蓋骨の変形 頭痛 生理痛 生理不順 脊柱側湾症 脊柱管狭窄症 摂食障害 背中の痛み 全身疲労 喘息 足底腱膜炎  

オステオパシー 東京 大腿部の痛み 多動性障害 だるい 知覚異常 ちくのう症 チック症 知的障害 

中耳炎 椎間板ヘルニア 疲れやすい 手荒れ てんかん 臀部の痛み 統合失調症 動悸 突発性難聴

オステオパシー 東京 内斜視 難聴 猫背 寝違い 眠りが浅い 喉を鳴らす 喉の痛み のぼせる 乗り物酔い

オステオパシー 東京 歯ぎしり 発達障害 鼻づまり パーキンソン病 パニック障害 冷え性 鼻炎

 尾骨の痛み 尾骨が当たる ヒステリー 膝の痛み 皮膚炎 皮膚のかゆみ 貧血 頻尿 不安神経症 腹痛 副鼻腔炎 ふくらはぎの痛み 不整脈 不妊症 不眠 ヘルペス ヘバーデン結節 変形性股関節症  偏頭痛 片頭痛 便秘

オステオパシー 東京 慢性疲労症候群 右半身のしびれ 耳鳴り 耳の詰まり感 むくみ 無呼吸症候群 

むち打ち 目の奥の痛み 目の痒み 目を開けているのがつらい めまい

オステオパシー 東京 夜尿症 やる気が出ない 歪み 指の痛み 指のしびれ 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛 夜中に何度もトイレに起きる 夜泣き

オステオパシー 東京 漏斗胸

オステオパシーとは 効果 すごい 名医 東京 資格 学費 エビデンス 

オステオパシー 治療院 施術 好転反応 料金 トラウマ 口コミ めまい

オステオパシー 治療期間 東京 学校 おすすめ 

頭蓋仙骨療法とは 頭蓋骨調整 クラニオセイクラル やり方 頭蓋骨矯正 効果 小顔